初級緊縛講座-縛りかたを覚えよう-襷(たすき)縛り

デモ1ヘッダー旧緊縛講座

襷縛りの縛り方

襷(たすき)縛りとはその名の通りたすき掛けにする縛り方です。

手順は

  • 後ろ手にして両手を縛ります
  • 肩越しに縄を前へ廻します
  • 胸を交差して背中に戻ります
  • 背中の縄に引っ掛けて逆の方へ廻します
  • 胸を交差して戻ります
  • 背中の交点で結びます

これだけです。胸を締め付けるようなものがありませんので緩い感じがしますが、拘束する目的ならこれでも十分です。伸びやすいロープでは不向きかもしれません。

襷縛りの応用

これだけでも拘束力はありますが、飾り縄として使うこともあります。後ろ手縛りとあわせて飾りとして利用することもできます。

後ろ手縛りよりも縛られる相手の負担が少ないかもしれません。手軽な縛りとして覚えておきましょう。